頭皮にやさしい白髪染めとは・・・

頭皮にやさしい白髪染めとは・・・

後ろ姿

頭皮にやさしい、髪にやさしい白髪染めとなると、現在の白髪染めの中では“トリートメントタイプの白髪染め”しかありません。

 

市販で買える白髪染めは誰が使っても黒く染まるように化学薬品をこれでもか!というぐらい使っていますが、トリートメントタイプの白髪染めでは、危険と言われる化学薬品を使わずに、天然成分を使ったものが多くあり、体に害を与えることもなく安心・安全に染められるというわけですね。

 

 

他にも安全に染めれそうということで想像するのが“美容院”ですが、実は美容院の白髪染めやおしゃれ染めも量は少ないですが同じ化学薬品が入っています。

 

美容院によっては、髪にやさしいことしかしたくないというお客さんよりの考えで白髪染めを嫌う美容院もありますが、多くの美容院では危険と言われる成分の入った白髪染めを使っています。

 

でも、髪にやさしいことをしているはずの美容院が化学薬品入りの白髪染めを使うのでしょうか?

 

 

 

美容院が化学薬品入りの白髪染めを使う理由

 

美容院

結論から言えば美容院ではトリートメントタイプの白髪染めを使うことは無理だからです。

 

なぜなら、トリートメントタイプは1回で綺麗に染まりません。

 

定期的に何回か使ってから染まるし、そのあとも1週間にだいたい2〜3回使わないと色が落ちてしまいます。

 

 

もし、

 

「1回では染まらないから一週間に3回、4回美容院に来て下さい!」

 

と言われたらどうでしょうか?

 

なかなか、行けないですよね・・・。お金もかかるし時間もないし。

 

しっかりと説明してくれて納得できたとしても美容院に行くとなると話は別です。

 

 

それを美容院もわかっているので、

白髪染めには毒性が高いことはわかっているが、ギリギリまで化学薬品の量を減らしてから使う。
そして、使った後もアフターケアをしっかりとしてなるべく髪を補修するようにする。

ということしか出来ないんです。

 

美容院が悪いというわけではなくて、現実的ではないから・・・ということです。

 

 

しかし、毒は毒、化学薬品は化学薬品です。量を減らしたからといって安全とは別問題。
頭皮と髪にやさしいタイプは自宅でする白髪染めトリートメントタイプが現在は1番やさしいのです。

 

頭皮にやさしい白髪染めとは・・・関連ページ

市販の白髪染めとトリートメントタイプの白髪染め比較
市販の白髪染めとヘアカラートリートメントの違いは何なのでしょうか?染めまり具合、ダメージ、値段、いろんな観点から見てみます。
白髪染めトリートメント個人差とは・・
ヘアカラートリートメントは染まる人、染まらない人がいます。それには髪に優しい商品ならではの理由があったりするのです。
白髪染めトリートメントの口コミ、よくあるのが・・・
ヘアカラートリートメントの口コミ ヘアカラートリートメントを使った方がみんなこぞって言っている口コミがあります。その口コミ内容とは・・・
白髪染めを使う前にすることって?
どんな白髪染めを使う場合でも、白髪染めを使う前にやっておかなければいけないことがあります。それをしないと肌が荒れる原因に・・・
白髪染めトリートメントの色落ちはどのぐらい?
市販の白髪染めはなかなか色落ちしないけど、ヘアカラートリートメントはどう?気になるヘアカラートリートメントの色落ちを調べました。
シリコンシャンプーと白髪染めトリートメントの相性が悪い理由は・・・
ヘアカラートリートメントを使うときはシャンプーに十分注意してください。シャンプーによっては染まりにくくなることもあります。

トップページ 白髪染めの危険性 安全な白髪染め 白髪の基礎知識