シリコンシャンプーと白髪染めトリートメントの相性が悪い理由は・・・

シリコンシャンプーと白髪染めトリートメントの相性が悪い理由は・・・

シャンプー

トリートメントタイプの白髪染めはシリコン入りのシャンプーとはとても相性が悪いと言われています。

 

これは本当の話でシリコンタイプのシャンプーをノンシリコンのシャンプーに変えるだけで染まり方がかなり変わったということもよくあります。

 

なぜシリコンタイプのシャンプーを変えるだけで白髪染めトリートメントの髪の染まり方が変わるのでしょうか?

 

 

理由は白髪染めトリートメントの髪染めにあった!

 

トリートメントタイプの白髪染めを使って髪が染まるのは、多くの場合イオン結合という方法で髪が染まるようになっています。

 

化学薬品が入っている一般的な白髪染めは無理矢理キューティクルを開いてその間に染料を入れて染めることに対して、トリートメントタイプの白髪染めはキューティクルを開いて染めるということはしないで髪の周りに色の膜を貼って色を染めます。

 

イメージ的にはこんなかんじです。

染め方

 

そのためシリコンがあるとどうしても染まりにくいということになるんです。

 

 

シリコンがあるとなぜ染まりにくい?

 

シリコンコート

シャンプーやトリートメントに含まれているシリコンは、髪の周りに膜を貼って紫外線や汚れなどから髪を守るようになっています。

 

トリートメントタイプの白髪染めは髪の周りに膜を貼って染めますが、シリコンは同じく膜をはるのです。

 

ということになると、白髪染めのトリートメントがせっかく髪に膜を貼って安定しようとしているのにシリコンがあるとシリコンの上から膜を貼ることになります。

 

そうなると安定して染まりたくても染まりにくくなっているんです。

 

髪の周りに膜を貼ることを前提に作られているのが白髪染めトリートメントタイプなので、その周りにシリコンがあると染まりにくいんですね。

 

 

トリートメントタイプの白髪染めには、ノンシリコン!

 

今までトリートメントタイプの白髪染めを使ったけど染まらなかった、染まりにくいという方はまずは普段使っているシャンプーを見なおして下さい。

 

シリコンを使っているタイプのシャンプーは多いのでおそらく普段使っているシャンプーにもシリコンは入っていると思います。

 

普段使っているトリートメントもノンシリコンタイプにすればますます染まりは良くなります。

 

最近はノンシリコンタイプのシャンプーやトリートメントは増えてきているので自分の髪と合うタイプの物でノンシリコンであれば言うことなしですね。

 

シリコンシャンプーと白髪染めトリートメントの相性が悪い理由は・・・関連ページ

頭皮にやさしい白髪染めとは・・・
白髪染めの中でも頭皮や髪に優しいのがヘアカラートリートメント。市販の白髪染めとは比べ物にならない安全性をチェック。
市販の白髪染めとトリートメントタイプの白髪染め比較
市販の白髪染めとヘアカラートリートメントの違いは何なのでしょうか?染めまり具合、ダメージ、値段、いろんな観点から見てみます。
白髪染めトリートメント個人差とは・・
ヘアカラートリートメントは染まる人、染まらない人がいます。それには髪に優しい商品ならではの理由があったりするのです。
白髪染めトリートメントの口コミ、よくあるのが・・・
ヘアカラートリートメントの口コミ ヘアカラートリートメントを使った方がみんなこぞって言っている口コミがあります。その口コミ内容とは・・・
白髪染めを使う前にすることって?
どんな白髪染めを使う場合でも、白髪染めを使う前にやっておかなければいけないことがあります。それをしないと肌が荒れる原因に・・・
白髪染めトリートメントの色落ちはどのぐらい?
市販の白髪染めはなかなか色落ちしないけど、ヘアカラートリートメントはどう?気になるヘアカラートリートメントの色落ちを調べました。

トップページ 白髪染めの危険性 安全な白髪染め 白髪の基礎知識