白髪染めを使う前にすることって?

白髪染めを使う前にすることって?

白髪を染める前には使う白髪染めでアレルギーなどが出ないか?ということを確認するためにパッチテストをやることをどのタイプの白髪染めでも推奨しています。

 

化学薬品が入っている白髪染めもトリートメントタイプの頭皮や髪にやさしいタイプの白髪染めも同じです。

 

そもそもパッチテストというのはどういうことで、どうやってやるのかというとこんな簡単な方法で自分の肌に合うかどうかを試すことができます。

 

 

 

パッチテストのやり方

 

パッチテスト

パッチテストのやり方は、白髪染めで使う染料を二の腕の内側、太ももの内側などに塗って24〜48時間放置しながら塗った場所の肌が荒れたり、痛くなったり、赤く腫れないか?痒くならないか?ということを調べます。

 

もし、白髪染めの成分によってアレルギーの可能性がある場合はこういった症状が起こります。

 

24〜48時間様子を見るのは汗で成分が流れたり、お風呂に入ると流れてしまうので可能であれば二の腕の内側に成分を塗ってバンソウコウなどで流れないようにフタをしてから様子をみるようにしてください。

 

もし激しいアレルギーがあった場合は24時間以内に赤く腫れたり痒くなったりします。

 

 

市販されている化学薬品入りの白髪染めタイプのものは1剤2剤と混ぜ使うので最初にパッチテストをするときに混ぜてしまうと途中でやめることは出来なくなるのでパッチテストをしないという人もいますが安全のためにはやったほうが確実です。

 

 

 

なぜトリートメントタイプの白髪染めもパッチテストをするのか?

 

『手で使える、頭皮と髪にやさしい、使っても髪がゴワゴワにならない!』

 

というのが白髪染めトリートメントタイプのものですが、なぜそんなに体にやさしいと言われているのにパッチテストをやらないといけないのか?

 

化学薬品入りのダメージがあるタイプの白髪染めならまだわかりますがなぜこれもしないといけないのか?というと、体に安全なものでもアレルギーがある人はいるからというのが考えられるからです。

 

 

例えば、
ハーブアレルギーの人もいるし
卵アレルギーの人もいる
エビアレルギーの人もいれば
蕎麦アレルギーの人もいる。

 

アレルギーというのは人それぞれ違うからということです。

 

 

 

体にやさしいと言われているトリートメントタイプでも全ての人にアレルギーが100%出ないという保証はないので、パッチテストをやることがオススメです。

 

 

女性の場合は気をつけて!

 

女性が白髪染めをする場合は特に生理前後と妊娠中には気をつけて下さい。

 

女性はホルモンバランスによって体調が変わるので最初はパッチテストをしても問題なかったけど生理中に使ったら頭皮が痛くなったということもよくあります。

 

特に妊娠中には今までなかったアレルギーが出てくることもあるので、念の為にもう一度パッチテストをすると安心です。

 

もちろん、トリートメントタイプの体にわるいと言われている化学薬品が入っていないタイプのものを使うほうが安全です。

 

白髪染めを使う前にすることって?関連ページ

頭皮にやさしい白髪染めとは・・・
白髪染めの中でも頭皮や髪に優しいのがヘアカラートリートメント。市販の白髪染めとは比べ物にならない安全性をチェック。
市販の白髪染めとトリートメントタイプの白髪染め比較
市販の白髪染めとヘアカラートリートメントの違いは何なのでしょうか?染めまり具合、ダメージ、値段、いろんな観点から見てみます。
白髪染めトリートメント個人差とは・・
ヘアカラートリートメントは染まる人、染まらない人がいます。それには髪に優しい商品ならではの理由があったりするのです。
白髪染めトリートメントの口コミ、よくあるのが・・・
ヘアカラートリートメントの口コミ ヘアカラートリートメントを使った方がみんなこぞって言っている口コミがあります。その口コミ内容とは・・・
白髪染めトリートメントの色落ちはどのぐらい?
市販の白髪染めはなかなか色落ちしないけど、ヘアカラートリートメントはどう?気になるヘアカラートリートメントの色落ちを調べました。
シリコンシャンプーと白髪染めトリートメントの相性が悪い理由は・・・
ヘアカラートリートメントを使うときはシャンプーに十分注意してください。シャンプーによっては染まりにくくなることもあります。

トップページ 白髪染めの危険性 安全な白髪染め 白髪の基礎知識